ブログトップ

FREE LIFE

t33free.exblog.jp

Flyfishing、Freeskiや日常のこと

<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今回は1年ぶりにお会いする福井のHさん案内で福井の渓へ。

向かう途中から雨が降りだしました。
しかし、レインジャケット持ってきてません…

渓に着いてもやはり雨。
まあ、小降りなのでなんとかなるでしょう。
さすがHさんガイドの渓。魚の反応はすこぶる良いです♪
e0303463_22311359.jpg

7、8寸岩魚が釣れてきます。
e0303463_22365955.jpg

堰堤ではデカいの出たのですが、早あわせかのらーず…下手っぴですね〜(汗)
そうこうしているうちに昼前頃から土砂降りの雨に。
あっという間に増水濁り…
終了です。


しかし、地元に帰って来ると雨は殆ど降っていません。帰りがけにちょいと竿を出すと…
e0303463_22441270.jpg

e0303463_22444498.jpg

e0303463_22525052.jpg

e0303463_22532162.jpg


アマゴが釣れるは釣れる!
2時間で20cm~25cm程のが20匹以上釣れました♪
普段この川では岩魚のほうがよく釣れるのですが、今日はすべてアマゴ。丁度、お昼に雨が降り少しの濁りと増水が良かったのでしょう。アマゴの活性が上がったのだと思います。

雨で釣りにならなくなることもあれば、雨で状況が良くなることも。
久々にこんなに釣れました♪







T33FREE
[PR]
by T33FREE | 2014-07-27 22:27 | Flyfishing 2014

BBQ

今年も学生時代の友人達とBBQ

e0303463_16551536.jpg

e0303463_16561442.jpg

e0303463_16571957.jpg

e0303463_16584191.jpg

また遊ぼうね〜♪





T33FREE
[PR]
by T33FREE | 2014-07-27 16:52 | 日常
TwitterやらFBやBlogから好釣の知らせが続々と届き、週末は釣りに行かなかったので居ても立っても居られなくなってしまいました(笑)


ということで仕事前の朝活に行ってきました。
e0303463_21401395.jpg

e0303463_21403675.jpg

e0303463_21410033.jpg






気持ち良く仕事に向かえました。
[PR]
by T33FREE | 2014-07-15 21:34 | Flyfishing 2014
いい感じで雨が降って鱒達の活性も上がったであろう土曜日に、朝一だけ釣りに行ってきました。

雨降ったのでアマゴを狙おうとアマゴと岩魚混生の川に向かいました。
しかし、水量は予想内でしたが水が冷たい…

これは来る川間違えたな〜っと思っていましたが、そうそうに7寸程の岩魚が釣れました♪ (撮影中に逃亡)

その後は中々反応がなく…
e0303463_2247267.jpg

ようやく釣れたのはかわいい岩魚。


巻きからは
e0303463_2247376.jpg

ちょっとサイズアップの岩魚。
一回目見に来たのですが、ドラグがかかり食わせられず…
再度狙ってメンディングでフライをいい感じに流し続けたら出てくれました♪


気を良くして続けて釣っていると…



ん?

あれ?

ロッドが抜けた〜!

無情にもロッドは川を流れて行きます。
ラインを回収してもフックがガイドに上手く引っかからなければロッドは回収出来ない!と思い急いでロッドを回収に!

さぶ〜ん‼︎

思ったより深くウエダーの中に水が!
ヤバい!
案の定iPhoneも水没…

結局、ロッドは上手いことフックが引っかかり回収できました(笑)

iPhoneは水没して起動不能となってしまった為、直ぐに修理業者に持って行きなんとかデータ等大丈夫でしたが、液晶がちょっとやられました(泣)


フェルールもチェックしないといけませんね〜
e0303463_2247435.jpg

結局、アマゴも釣れなかったし…
[PR]
by T33FREE | 2014-07-08 22:45 | Flyfishing 2014
行ってきました石川県!

実は昔住んでた事があるんですよね〜
いいとこですよね♪

今回はTwitterでお友達になったtaroさん、ビリーさんとの釣行。
ビリーさんとははじめましてです♪
お二方とも大きいです。
僕も181cm69kgとデカいほうですが、2人とも僕よりデカいです(笑)
そんな大きいお二人ですが、気さくでとってもいい方でした♪

朝一は本流でヤマメを狙いに!


しかし…
e0303463_1252776.jpg

釣れるのはウー様のみ(汗)

気を取り直して本流岩魚を狙いに!
e0303463_1253032.jpg


なかなか反応がありませんでしたが、僕が先ずは一匹。さすが本流岩魚!よく引きます♪
幸先良く泣尺ゲット!

しかし、撮影前に逃亡されました(汗)

続けてtaroさんに
e0303463_1253330.jpg

ナイスサイズの岩魚です♪


またまた僕にも9寸が
e0303463_1253581.jpg

石川の岩魚は恥ずかしがり屋なのか撮影前に逃亡するし、こいつはネットに顔を隠してます(笑)

ビリーさんもまずは一匹。
これでとりあえず三人ともボは回避♪
e0303463_1253883.jpg



その後、反応が悪くなったので場所移動。

しかし、増水で撃沈…
気を取り直してお昼ご飯です。

沢の水でそうめん茹でて食べました♪
e0303463_1254152.jpg

e0303463_1254447.jpg

e0303463_1254719.jpg

e0303463_1254963.jpg

いや〜
美味かったです♪

僕は器は忘れるし箸も忘れるしご迷惑おかけしました(汗)
taroさん、ビリーさんありがとうございました。


お昼ご飯食べてさ〜行くぞ!
と次の渓は水量も良さそう。
e0303463_1255246.jpg

早速、ビリーさんが釣ります。


e0303463_126039.jpg


しかし、その後は反応なし…
新しい足跡があったし、どうやら朝入っていたみたいです(汗)

最後のロスタイムに
e0303463_1255680.jpg

ビリーさんが〆てくれました♪

僕とビリーさんはここで終了です。

taroさんは、僕らと別れたあとに見事延長PKを決めたそうです!
33cmの岩魚…さすがっす♪

みんなでワイワイ釣りして楽しかった〜♪
taroさん、ビリーさんありがとうございました!また行きましょう!
[PR]
by T33FREE | 2014-07-04 12:05 | Flyfishing 2014
以前ブログでも紹介したCauswellのテンカラロッド。
最近、アメリカではテンカラが流行っているらしく、スノー系ブランドCauswellのデザイナーも釣りが大好きらしく、テンカラロッドもだしちゃったみたいです。
テンカラロッドとしては短い8ftのロッド。
僕もテンカラの事は詳しくありませんが色々調べてみると、日本の渓流ではもうちょっと長い3.3mぐらいの竿が標準みたいですね。仕掛も竿と同じくらいの長さでフライフィッシングのようにラインを水面に着けずに提灯釣りみたいにして毛鉤は水面直下を流して当たりを取って釣る感じ。
ラインもテーパーやレベルラインとかあってテンカラの世界も奥が深いです。
そこへきてCauswellのロッドは8ftで2.4mしかありません。提灯釣りするにはかなり至近距離しか難しい。
何故8ftにしたのか?デザイナーによると短くコンパクトになり気軽に持ち歩けるロッドが欲しかったとのこと。
なるほど…確かに(笑)
また、アメリカでの対象魚はレインボーやブラウン。日本のヤマメやアマゴほど警戒心も強くない。それでいてデカイとなれば長くて柔らかい竿では太刀打ち出来ないのかな?と素人ながらに思いました。
でも、こういうマイノリティーなロッドで自分なりのシステム、釣り方を考えて釣りをするのも楽しいんですよね〜♪
まずは、このロッドで釣りをするJUが釣り堀でしか釣りをしたことがないということで、キャスティングはある程度楽に投げられる方がいいと思いレベルラインではなくテーパーラインにしました。
システムの長さは3.5mのテーパーラインにティペットを3ftぐらいでまずはやってみました。
僕もロッドを借りて実釣してみたのですが、キャスティングはすごいしやすかったです。ロッドには6:4って書いてあります。僕が振った感じでは#2ぐらいのファストなフライロッドに近い感じがしました。JUも最初は苦戦していましたが、次第に投げるようになったのでやはり最初はテーパーラインで良かったのかな?と思います。
ティペットもとりあえず3ftでやってみましたが、慣れれば6ftでも余裕な感じです。ドライフライで釣るなら長めの方がいいでしょう。
釣り方はというと、このシステムならテンカラのようにラインを持ち上げても出来たし、フライフィッシングのようにラインを水面に浮かべてのドリフトも出来ました。
実際、今回はプールでフライフィッシングのようにアップクロスでドライフライを流して一匹掛けましたし。合わせ切れしましたが(汗)
サイドから岩に隠れて提灯釣りのようにしても掛けました。
ドライフライでの釣りもしましたし、日本の逆毛鉤で水面直下を狙う釣りもやってみたました。
また、もう少し長いライン。例えばDT1とか、シューティングラインを切って好きな長さでやってみるのも面白いかも♪
あとは掛けてからの取り込みですね。手元にラインがないので、ラインを掴んで手で繰り寄せないといけないので余り長すぎると難しいかもですね。
いずれにせよ、色々考えてやるのが釣りの面白いところ。色々チャレンジしてみます♪
e0303463_2125927.jpg

[PR]
by T33FREE | 2014-07-01 21:25 | Tackle