ブログトップ

FREE LIFE

t33free.exblog.jp

Flyfishing、Freeskiや日常のこと

カテゴリ:Tackle( 2 )

以前ブログでも紹介したCauswellのテンカラロッド。
最近、アメリカではテンカラが流行っているらしく、スノー系ブランドCauswellのデザイナーも釣りが大好きらしく、テンカラロッドもだしちゃったみたいです。
テンカラロッドとしては短い8ftのロッド。
僕もテンカラの事は詳しくありませんが色々調べてみると、日本の渓流ではもうちょっと長い3.3mぐらいの竿が標準みたいですね。仕掛も竿と同じくらいの長さでフライフィッシングのようにラインを水面に着けずに提灯釣りみたいにして毛鉤は水面直下を流して当たりを取って釣る感じ。
ラインもテーパーやレベルラインとかあってテンカラの世界も奥が深いです。
そこへきてCauswellのロッドは8ftで2.4mしかありません。提灯釣りするにはかなり至近距離しか難しい。
何故8ftにしたのか?デザイナーによると短くコンパクトになり気軽に持ち歩けるロッドが欲しかったとのこと。
なるほど…確かに(笑)
また、アメリカでの対象魚はレインボーやブラウン。日本のヤマメやアマゴほど警戒心も強くない。それでいてデカイとなれば長くて柔らかい竿では太刀打ち出来ないのかな?と素人ながらに思いました。
でも、こういうマイノリティーなロッドで自分なりのシステム、釣り方を考えて釣りをするのも楽しいんですよね〜♪
まずは、このロッドで釣りをするJUが釣り堀でしか釣りをしたことがないということで、キャスティングはある程度楽に投げられる方がいいと思いレベルラインではなくテーパーラインにしました。
システムの長さは3.5mのテーパーラインにティペットを3ftぐらいでまずはやってみました。
僕もロッドを借りて実釣してみたのですが、キャスティングはすごいしやすかったです。ロッドには6:4って書いてあります。僕が振った感じでは#2ぐらいのファストなフライロッドに近い感じがしました。JUも最初は苦戦していましたが、次第に投げるようになったのでやはり最初はテーパーラインで良かったのかな?と思います。
ティペットもとりあえず3ftでやってみましたが、慣れれば6ftでも余裕な感じです。ドライフライで釣るなら長めの方がいいでしょう。
釣り方はというと、このシステムならテンカラのようにラインを持ち上げても出来たし、フライフィッシングのようにラインを水面に浮かべてのドリフトも出来ました。
実際、今回はプールでフライフィッシングのようにアップクロスでドライフライを流して一匹掛けましたし。合わせ切れしましたが(汗)
サイドから岩に隠れて提灯釣りのようにしても掛けました。
ドライフライでの釣りもしましたし、日本の逆毛鉤で水面直下を狙う釣りもやってみたました。
また、もう少し長いライン。例えばDT1とか、シューティングラインを切って好きな長さでやってみるのも面白いかも♪
あとは掛けてからの取り込みですね。手元にラインがないので、ラインを掴んで手で繰り寄せないといけないので余り長すぎると難しいかもですね。
いずれにせよ、色々考えてやるのが釣りの面白いところ。色々チャレンジしてみます♪
e0303463_2125927.jpg

[PR]
by T33FREE | 2014-07-01 21:25 | Tackle
前から気になっていたライトライン。
買っちゃいました!
TXL-F 00710-4
リールはWatetWorks P1
e0303463_21365926.jpg

今シーズン谷はこれで釣り上がります♪
楽しみですね〜

その前にまずは長良川のライズフィッシングで釣りたいですね!
今日は用事があって釣りには行けませんでしたが、気になってしょうがないので帰りに長良川のぞいてきました。
e0303463_2137069.jpg

昨日の増水はもうおさまっていました。水もクリア。
しかし、さすがに日曜日結構人がいます。
聞いてみるとポツポツとライズはあるとのこと。
しかも、話しかけた人は昨日もライズがあって18匹釣ったと!
まじですか!昨日はあきらめず待ってたら良かった〜

まだまだあまいですね〜(笑)
[PR]
by T33FREE | 2013-02-03 21:08 | Tackle